株式会社アクアテック

HOME金属回収技術のこれから

レアメタル(インジウムIn)回収

液晶テレビの普及にともない液晶パネル製造工程の酸エッチング液や廃棄される液晶パネルに含まれる インジウムなどのレアーメタルの回収技術が必要とされ潟Aクアテックは数年前から研究開発を進めて来ました。

レアメタル(インジウムIn)回収技術

アクアテックでは、液晶パネルおよび酸エッチング液からインジウムを回収する技術を開発いたしました。
低濃度インジウム液の回収に効率的で、同時に遊離酸も分別回収できるため、遊離酸の有効再利用が実現できます。
金属および遊離酸の回収は、以下の処理フローに沿って行われ、既に大手液晶工場での中規模実験も成功済みです。

金属回収の処理フロー
金属回収の処理フロー

アクアテックでは、上記の技術の他、種々の保有技術がございますので、インジウム(In)に限らず、白金(Pt)、パラジウム(Pa)、ルテニウム(Ru)、ロジウム(Rh)、ネオジム(Nd)、ジスプロシウム(Dy)などの回収に関してはご相談ください。

液晶パネルからのインジウム回収 動画

液晶パネルからのインジウム回収(動画)当社とシャープ株式会社殿が開発した液晶パネルからのインジウム回収技術を、動画でご覧いただけます。

液晶パネルからのインジウム回収の動画を見る(1分28秒)

※当動画はシャープ株式会社殿が制作したものです。

Get QuickTime動画をご覧いただくには、QuickTimeが必要です。
お持ちでない場合はダウンロードしてください。


PAGE TOP