株式会社アクアテック

HOME廃水処理技術

NSプロセスを用いた汚泥削減・金属回収除去技術(NEDO国家プロジェクト研究開発

これまで大量に廃棄されてきた重金属を含む汚泥から有用な金属を回収すると同時に廃棄物を大幅に削減する技術を
NEDO国家プロジェクト研究開発のもとで確立しました。

 研究開発の背景

これまで重金属廃水処理のほとんどが水酸化物法で行われている。
ニッケルや銅などを含む金属水酸化物汚泥の多くの部分が再利用されることな埋立地
などに投棄されている。
金属資源の枯渇・高騰や廃棄物問題が問われている昨今、金属水酸化物汚泥の削減と省
エネルギーに繋がる金属回収技術が求められている。
当社はガスセンサー制御硫化物法(NS法)を用いてこの課題に懲り組んだ。

 研究開発の成果


・ 金属水酸化物汚泥中の有用金属の80%以上を回収

・ 汚泥発生量の80%以上を削減

・ 汚泥中の銅は硫化銅として鉱山会社に売却し、硫化ニッケル汚泥はエネ
  ルギー消費の少ない下図の方法で金属ニッケルとして回収


 有用金属・レアメタル・貴金属等を含む汚泥・スクラップ等の買い取りのご相談をお受けします


・ 鉄・アルミニューム・亜鉛・鉛・は対象外とさせていただきます。


PAGE TOP