株式会社アクアテック

廃液中の金属回収技術
シアン無害化処理技術
窒素含有廃水処理技術
  • トップページ
  • 会社案内
  • 事業概要
  • お問い合わせ・資料請求
  • サイトマップ

トピックス    株式会社アクアテックは[ガスセンサー制御硫化物法による金属廃液・汚泥処理]により2030年度環境賞(優秀賞)を受賞しました。


NEWS

2018.6.6  」弊社が進めてきました「ガスセンサー制御硫化物法による金属廃液・汚泥処理]が環境賞優秀賞 (国立環境研究所・日刊工業新聞社主催 環境省後援)を受賞しました。硫化水素ガスセンサーを用いるプロセス制御 手法を開発、硫化剤添加量の最適化を可能にしました。硫化イオンと金属イオンが反応し疎水性の沈殿物を生成するため 石灰などのアルカリを添加する従来法に比べ有用金属含有回収汚泥の含水率は45%程度と発生量も40%程度に抑えられ 廃水の高度処理と金属資源回収を両立できます.
ページ数が多いので表示するまでしばらくおもちください。
2018.2.2(予定)  化学工学会関西支部 第30回CES21講演会 
 水処理技術の基礎と実践ー排水処理から有価物回収まで
 講演テーマ:ガスセンサーによる液中反応制御 
 講演者:株式会社アクアテック 代表取締役 大西彬聰 
→ホームページをご覧ください。
2017.10.29  マツイマシン株式会社(大阪市)を通じて、ガスセンサー制御硫化物法(NS法)実験機を中国(無錫固廃処置有限公司)に納入。
→InterAqua 2013 国際水ソリューション総合展
2017.8.31  イノベーション・ジャパン2017出展(2017.8.31〜9月1日東京ビックサイト)マアレーシアの設備建設の成果を展示-講演 
→株式会社アクアテ展示展示内容。
2015.6.16  現在、マレーシアでは、工場から排出される廃液や汚泥は埋立処分されていますが、 埋立地不足や処分費用の高額化が問題となっており、低コストかつ排出される汚泥量を削減する処理技術の普及が望まれています。 NEDOは、2009〜2013年度に、「有用金属・有害物質の分離・回収技術の開発(委託先:株式会社アクアテック)」を実施し 、めっき工場等から排出される金属を含有する廃液・汚泥から有用金属を80%以上回収し、最終的な廃棄汚泥量を80%削減 するシステムを開発しました。今般、同国における本技術の適用可能性を実証し普及展開を推進するため、 NEDOとマレーシア・パハン大学との間で基本協定書(MOU)を締結しました。今後、パハン大学との共同研究を通じ、 同国における環境問題の解決と日本の中小企業による優れた技術の普及展開に向けた取り組みを進めていきます。
→詳細記事を見る。
2014.10.6  ガスセンサー制御-硫化物法による廃水汚泥からのレアメタル回収を掲載しました。。 
→ホームページをご覧ください。

環境賞優秀賞受賞式 2018.06.07 


マレーシアNEDOプラント   1F                  2f